ミエルドアンジュの使い方講座

ミエルドアンジュはとっても人気のある洗い流すパックなんですが、使い方をしっかりと理解して使うと、より効果を実感できますよ!

今回はミエルドアンジュの使い方のついてご紹介していきたいと思います。
本家の使い方と私の使い方を掲載しますので、お好みで使ってみてくださいネ!

まずは、本家ミエルドアンジュの使い方です。

1.洗顔をする
いつものように優しく洗顔を行います。

2.ミエルドアンジュを塗る
ミエルドアンジュをたっぷりと顔が隠れるくらい厚めに塗ります。
顔が隠れるくらい塗ったら5~10分おきます。

3.洗い流す
ミエルドアンジュが顔に残らないようにしっかりと洗い流します。
ヌルつきがなくなるまですすぎましょう。

4.スキンケアをする
いつも行っているスキンケアを行います。
化粧水→美容液→クリーム→乳液の順番で適量お肌に与えてあげます。
この中で美容液やクリームといったものははぶいてしまっても構いません。
ご自分のお肌の状態に合わせて使ってあげましょう。

これが本家の使い方になります。

しかし、私は使ってみて思いました。
厚すぎると・・・(笑)
なので、私の使い方も念のため掲載することにしたのです。
基本は変わりません。
洗顔をして塗って、洗い流して、いつものスキンケアをする。

しかし、この塗る量と置く時間がポイントになります。
塗る量があまりにも多いと洗い流すのが大変であるということ、そして意外となくなるのが早いという事に気が付きました。
週に1度で良いとはいえ、なくなる速度が早いとなんとなく悲しい気持ちになります。私はですが(笑)
そのため、塗る量は顔に塗っている感じが分かればOKという感じで使っています。
これだけでもかなり効果は期待できますよ^^

そして、置く時間です。
刺激物が配合されていないという事なのですが、乾燥肌?敏感肌?なお肌のようで、10分近く置くとピリピリしてきました。
なので、置く時間は5分です。

この2点以外は本家と変わりませんので、ご自分に合った塗り具合、置き時間を探してみてくださいネ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ